« 雑記(セイヨウカラシナの花?) | トップページ | 白花タンポポなど »

2020年1月14日 (火)

池にミコアイサ♀、農業排水路にイタチの姿

●ミコアイサ♀:
 曇りの予報が外れて朝から晴天・無風の池で。Img_8584


 水鳥の姿はごくわずか。150mほど先の水面にポツンと小さな点が1つ浮いて、Img_854511410151

 その後すぐに2つ。
 双眼鏡で覗くと予想どおりミコアイサ♀2羽でした。
 小魚採りの潜水と浮上を繰り返し、合間にリラックスして羽繕いする姿も。Img_8545Img_85502Img_854814r_20200206190601Photo_20200206190602Photo_20200206190601

 残念ながらこの時には♂は見当たりませんでした。


●イタチを見かける:
 普段あまり通らない遠回りの農業排水路ぞいで。
 水路に堆積した泥土に生えたガマの穂が“破裂”していました。3r_20200114204201

 無風だったので飛散は全くありませんでしたが、強い北風の吹きすさぶ時には、ほぐれた綿毛の種がはるか遠くまで空中を浮遊するので、すぐそれとわかります。


 ガマの穂を撮っていた折に突然、赤茶色の動物が視界に入り、すぐ目の前の枯れ草藪に飛び込んでいきました。
 過去にも見かけた記録のあるイタチです。Img_8578

 しばらく近くを凝視していましたが、姿を見せません。


 出てこないな、と目を離していたしばらく後に、また突如目の前に飛び出してきて、素早く水路沿いに走りその先の枯れ草藪に消えていきました。
 反射神経の鈍い私には撮ること不可能でした。Img_8582

|

« 雑記(セイヨウカラシナの花?) | トップページ | 白花タンポポなど »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雑記(セイヨウカラシナの花?) | トップページ | 白花タンポポなど »