« クリスマスローズ、ツバキ開花 | トップページ | 白梅、早咲きのサクラ »

2020年2月25日 (火)

ヒイラギナンテン、ハクモクレン、ネコヤナギ、ユキヤナギなど開花

 本日の最高気温は14℃。天気は下り坂で、早朝のみ晴れて後曇り、夕刻早めに雨に。

 午前中早めに図書館まで借りていた本の返却に。
 昨日(月)は開館して替りに本日は休館だったので、夜間・休日返還ポストに投函してから人影のない図書館敷地内を一周。
 さして広くもない敷地内に植栽されているありふれた花木のうち、春の開花が始まっているいくつかを暇つぶしに撮ってきました。
 やはり季節は早めに進行中の様子。

●ネコヤナギ(ヤナギ科ヤナギ属):
 雌雄異株の落葉性低木で、雌花は雌株、雄花は雄株に咲く。
 葉の展開に先駆けて上部の枝に、白銀の綿毛に覆われた花序を形成して花を咲かせる。
 花期は3月~4月。
 画像は雄株の雄花序。Photo_20200225175904

●ユキヤナギ(バラ科シモツケ属):
 花期3~4月。Photo_20200225180001

●ヒイラギナンテン(柊南天)(メギ科):
 葉はヒイラギ(柊)に似たトゲのある葉で、枝ぶりや実がナンテンのようなのでヒイラギナンテン。
 庭木としても、良く植栽されている。
 中国、ヒマラヤ原産地で耐寒性常緑低木
 黄色の花をつける。花期は3~4月。Photo_20200225175903

●ハクモクレン(モクレン科):
 咲き始めた蕾の一部はヒヨドリに齧られた痕も。
 落葉広葉高木、花期は(葉が出る前の)3~4月。Photo_20200225175901

 ついでに
●ホトケノザ花盛り。
Photo_20200225175902

●帰途に通りかかった小さな池に、十数羽のマガモが羽を休めていました。北帰行の移動途中に立ち寄ったのでしょう。10_20200225175901

|

« クリスマスローズ、ツバキ開花 | トップページ | 白梅、早咲きのサクラ »

」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クリスマスローズ、ツバキ開花 | トップページ | 白梅、早咲きのサクラ »