« ミコアイサ観察記録(その2)♂2羽、♀3羽 | トップページ | ミコアイサ観察記録(その4)♂2羽、その他♀など »

2020年2月 5日 (水)

ミコアイサ観察記録(その3)♂5羽、♀3羽

前報に続いての観察記録:
 同日午後、再び池まで。
◆2020.1.10:午後3時40分頃、(観察時間は20分ほど)
 周囲に散歩や釣りなどの人影はなく、弱くなった西日の当たる水面は午前中同様に吹き止まない北風で波立っていました。
 一見、はじめは何もいないように見えた水面の中央付近に、なんとミコアイサの小さな“点々”が目に入りました。
 バラバラに浮いていたのは♀3羽、そして白く光る♂5羽の、合計8羽が確認できました。Img_8426110336538

 しゃがみ込んでレンズを向けたとたんに、例によってすぐに池の最奥水辺にむかって逃げていきます。Img_8428trm

 飽きもせずに、一番手前(最後尾)の♂を目安に追っかけ開始。Img_84343372Img_8442

 100m以上遠ざかると安心したようにこちらを注意しながらも、リラックスした様子で羽繕いなどを始めました。
 少し誇張していえば、水面を転げまわる様によく浮く体です。
 (当然ながら♀を観察した時も全く同様Img_8444Img_8456Img_84571

 その後しばらくの間、カンムリカイツブリ(写真左上)も居眠りしていた周辺を行ったり来たり潜水したりしながら遊泳。Img_8466Img_8473Img_8478Img_8481Img_8484

 やがて2羽の♂は池の一番奥に向かって潜水浮上を繰り返しながら遠ざかっていきました。Img_8486Img_8488Img_84891

 枯れヨシの残る水際には、リラックスしている2羽の♀の姿が見えていました。Img_8492

                 続く

|

« ミコアイサ観察記録(その2)♂2羽、♀3羽 | トップページ | ミコアイサ観察記録(その4)♂2羽、その他♀など »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミコアイサ観察記録(その2)♂2羽、♀3羽 | トップページ | ミコアイサ観察記録(その4)♂2羽、その他♀など »