« バン(若鳥) | トップページ | キュウリグサの花 »

2020年3月11日 (水)

ササグモ(初見)

●ササグモ(ササグモ科)
 https://kuromedaka-saitama.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post.html
 啓蟄を過ぎたというのに、なぜかそれらしい虫類の姿もなかなか目にしません。
 終日小雨だった昨日、現れたのは生まれたばかりのナメクジの集団。
 本日は、雨は明け方には止んで晴れ上がり日差しは強く、少し北風が強めに吹く(強風注意報)にもかかわらず最高気温は20℃を超え、買い物のため外出すると汗ばむほどに。

・ササグモ
 繁茂を始めた雑草取りをしなくてはとあたりを見回していたら、庭の片隅の日当たりに“飛び火”して生えてきたハナニラの葉上にササグモが一匹。
 カメラを近づけても静止したまま日向ぼっこをしていました。
 今シーズン初見のクモです。R0021040R0021041

※大きさ(体長):♀8~11mm;♂7~9mm。
 網を張らない徘徊性のクモで、活発に歩き回り、餌を見つけると巧みにジャンプして獲物を捕らえる。
 脚は細長く、黒いトゲ状の毛が生えている。
 体はやや淡色で、頭胸部、腹部には淡い褐色の縦筋が入る。脚は緑色を帯びる。
 雄雌はほぼ同じ大きさであるが、雄がやや細身で腹部は雌より小さめ。
 出現時期は4~8月、分布は日本各地。

|

« バン(若鳥) | トップページ | キュウリグサの花 »

動物」カテゴリの記事

クモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バン(若鳥) | トップページ | キュウリグサの花 »