« キチョウ(キタキチョウ) | トップページ | サクラ満開に »

2020年3月23日 (月)

ツクシ、モンシロチョウ、コガタルリハムシ

 春は駆け足で:
●ツクシ:
 例年決まってツクシの生える田んぼ畔斜面にツクシが一斉に伸び出していました。
 ただこれほど密集して伸び出したのを見るのは初めてです。9753
  
 数日後には弾糸が付いた胞子を飛ばすようになるでしょう。
 https://kuromedaka-saitama.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-dcad.html

●モンシロチョウ:
 池の堤防斜面には、これまた突然のように菜の花(セイヨウカラシナ、セイヨウアブラナ)の黄色が展開していました。
 ギシギシにはコガタルリハムシが付いていました。9764


 当然のように多数のモンシロチョウも飛び出していました。
 ♀:Img_9760


 ♂:9760
  ・雌雄判別法:
 https://www2.nhk.or.jp/school/movie/clip.cgi?das_id=D0005301571_00000&p=box

●コガタルリハムシ:
 腹部が卵で満タンにふくれあがったコガタルリハムシが大株に育ったギシギシに取りついて葉を齧っていました。
 この後あちらこちらの葉に移動しながら産卵するのです。
 ほどなく産卵後に孵化した幼虫が大量に群がって穴だらけになったギシギシを目にすることになります。Img_9769

|

« キチョウ(キタキチョウ) | トップページ | サクラ満開に »

昆虫」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キチョウ(キタキチョウ) | トップページ | サクラ満開に »