« 珍しい?ミコアイサ♂ | トップページ | ホオジロ »

2020年3月 8日 (日)

”薹(とう)が立った”フキノトウ

 冷たい雨がふって最高気温も10℃以下の寒い一日。
 それでもスギ花粉飛散予報はやや多いという。
 夕刻ほぼ雨は止んで風もないので農道散歩に。
 犬の散歩人に出会ったくらい。

・道沿いの農家の空き地に2,3株の“薹(とう)が立った”フキノトウがありました。
 フキは雌雄異株で、写真のものは(ピンボケですが)雌株・雌花のようです。Dsc_0102

 2月中旬にパック入りのフキノトウを買って、ほろ苦い味に春を感じたことでした。
 なお、どうでもいいことですが、雄株だったのか雌株だったのか。
 どちらかが余計苦みが強い、との話もあるそうです。
https://kuromedaka-saitama.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/201134-c015.html

|

« 珍しい?ミコアイサ♂ | トップページ | ホオジロ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 珍しい?ミコアイサ♂ | トップページ | ホオジロ »