« モンシロチョウ羽化(続報) | トップページ | ヒドリガモ旅立ち »

2020年3月27日 (金)

シマヘビ初見

◆シマヘビ:
 一昨日(3/25)のことです。
 日没時間が近づいた田んぼ地帯を通過する舗装農道で、用水路側ガードレールの外側、幅25cmほどの路肩 ( もちろんそこは人も車も無用の“絶対安全”域 ) を1匹のシマヘビがユルユルと這っていました。
 長さは1m以上あったでしょうか。
 先日、近くの人が畑で見かけたと聞きましたが、私には初見で、記念撮影。Img_9847Img_9846Img_9850

※シマヘビは大きさ(全長)80~150cm。多くは淡黄色の体に4本の黒い縦縞模様があり、瞳孔は縦長の楕円形で、赤色の虹彩が識別ポイント。
 田んぼや畑などの近くに生息している無毒の、地表棲のヘビで、木や壁に登ったりすることはほとんどなく、田畑周辺の地表を這いまわりながら、主にカエルなどの両生類や、トカゲ、ヘビなどの爬虫類を捕食し、また時には小鳥なども襲うことがあるそうです。
 出現時期は3月下旬から10月頃まで、分布は日本各地。
 ちなみに用水路には餌になる水生昆を求めてハクセキレイが訪れます。Img_9800
 

・なお、身近なフィールドには多くはないものの、アオダイショウとシマヘビがいて、また時折ヒバカリ*も見かけることがあります。
*過去ログ:
① https://kuromedaka-saitama.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-c67e.html
② https://kuromedaka-saitama.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/201511-90f4.html

|

« モンシロチョウ羽化(続報) | トップページ | ヒドリガモ旅立ち »

」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モンシロチョウ羽化(続報) | トップページ | ヒドリガモ旅立ち »