« マイマイガ幼虫 | トップページ | セボシジョウカイ(無紋タイプ) »

2020年5月24日 (日)

タガラシ

●タガラシ(キンポウゲ科キンポウゲ属):
 ”混雑”を避けるため、いつもは通らない田んぼ道を通り抜ける時に、現在は珍しくなったタガラシが一株、水路擁壁際に生育しているのを見つけて記念撮影(5/16)。Img_0229Img0232

 花は黄色い5弁花で、茎や葉と同様に光沢があります。
 果実は多数の”そう果”が集まった集合化で、全体は楕円形になります。
 秋に芽生え春に開花する2年草。花期は4~6月、分布は日本各地。

※タガラシは有毒植物ですが、一昔前には田んぼ周辺水域に生育している、ごくありふれた“雑草”でした。
 しかし水田の基盤整備が実施され、乾田化が進み、また雑草類の除草法も変化した結果、現在は周辺ではほとんど見られなくなりました。
 

|

« マイマイガ幼虫 | トップページ | セボシジョウカイ(無紋タイプ) »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マイマイガ幼虫 | トップページ | セボシジョウカイ(無紋タイプ) »