« ミシシッピアカミミガメ(外来種) | トップページ | テンクロアツバ »

2020年5月16日 (土)

ケヤキハフクロフシ(ケヤキの虫こぶ)(付記:虫こぶ過去ログ一覧表)

●ケヤキハフクロフシ(ケヤキの虫こぶ):
 近隣の公園や屋敷林のケヤキはすべて大木で、下枝でも見上げる位置にしかないので、なかなか目にする機会がありませんでしたが、たまたま通りかかった民家の生垣の中に混生した実生と思われるケヤキの小木があり、その小枝の葉表にたくさんの虫こぶ「ケヤキハフクロフシ」が出来ているのに目がとまりましたので、初めての記録に。

・健全な若葉(写真上段、葉表裏)と、多数の虫こぶが出来た若葉(写真下段)R0022378

・葉表のみに形成されている虫こぶ:R0022374

※虫こぶは「ケヤキヒトスジワタムシ」(アブラムシの一種)が寄生した刺激に反応し、植物の一部が異常成長して形成されたもので、高さ10mm、幅5~6mmほどの黄緑色の塊。
 新葉の展開と共に孵化した幼虫による虫こぶができ、その虫こぶから生まれた第二世代は夏の間、タケ、ササ類の根に移動・繁殖。
 秋にケヤキに戻り樹皮の間などで親虫体内の卵態で越冬。
 翌春に孵化して葉の裏側から吸汁して虫こぶを作るというライフサイクル。

*****************************************************

※参考:
「虫こぶ」に関する過去ログ一覧(記録年月順):
 記録のなかで見た目に”きれいだな”と思ったのは次の「ヤマブドウハトックリフシ」だけで、あとはなんとなく気味悪いものばかりです。

① ヤマブドウハトックリフシ(2008/8)
https://kuromedaka-saitama.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_dc6a.html

② アメリカネナシカズラ【寄生植物】(2009/7)
https://kuromedaka-saitama.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/6-4210.html

③ オトコエシ(2009/11)
https://kuromedaka-saitama.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-c776.html

④ クヌギハマルタマフシ(2011/9)
https://kuromedaka-saitama.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-173b.html

⑤ ツリフネソウハオレタマゴフシ(2011/10)
https://kuromedaka-saitama.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-2ed0.html

⑥ オノエヤナギメフクレフシ(2012/12)
https://kuromedaka-saitama.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-ae22.html

⑦ イヌシデメフクレフシ(2014/4)
https://kuromedaka-saitama.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/20144-c900.html

⑧ バラハタマフシ(2014/5)
https://kuromedaka-saitama.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-28b0.html

⑨ シロダモハコブフシ(2015/1)
https://kuromedaka-saitama.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-8e03.html

⑩ イヌツゲメタマフシ(2015/2)
https://kuromedaka-saitama.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-7614.html

⑪ クヌギハナカイメンフシ/クヌギエダイガフシ)(2018/5)
https://kuromedaka-saitama.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post-d57a.html

⑫ クヌギエダイガフシ(2018/9)
https://kuromedaka-saitama.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-2a19-1.html

⑬ クヌギハケタマフシ(2018/10)
https://kuromedaka-saitama.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/post-aa2e.html

|

« ミシシッピアカミミガメ(外来種) | トップページ | テンクロアツバ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミシシッピアカミミガメ(外来種) | トップページ | テンクロアツバ »