« クズノチビタマムシ/コフキゾウムシ | トップページ | 子連れのキジ »

2020年6月28日 (日)

オオヨシキリ

 “年中行事”ですが、6月初旬から順次、近隣の河川域で生い茂った大型雑草の刈り払い作業が行われています。
 今年の梅雨シーズンは特に曇り、雨の日が多いせいで、作業もなかなか順調には進まないようでしたが、下旬になって、池の堤防筋や草地周辺は大分進捗していました。R0010302

 散歩に出かけた、曇天でいつ降りだすかわからない池の草地で、ヨシの草叢に刈残された1本の枯れヨシに止まったオオヨシキリが、赤い口を開けてまさに喉も裂けよとばかり、いつもの大声を張り上げて延々と鳴いていました。
 ギョギョシ・ギョギョシ・・・Img_0470Img04834r

 住処を奪われてしまった嘆きなのでしょうか。

|

« クズノチビタマムシ/コフキゾウムシ | トップページ | 子連れのキジ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クズノチビタマムシ/コフキゾウムシ | トップページ | 子連れのキジ »