« もうすぐ処暑ですが・・・ | トップページ | 稲刈り始まる/ツユクサとマルバツユクサ »

2020年8月21日 (金)

アメリカアゼナ、イチモンジセセリなど

・本日も朝から強い日が照り付けて日中の最高気温は37℃。
 近隣ではさらに高温になったところも。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●アメリカアゼナ(ゴマノハグサ科):
 https://kuromedaka-saitama.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-7d1a.html
 猛暑続きで、雑草の一部も枯れて白く乾いている地面に、なんと、場違いな水田雑草の一つ、アメリカアゼナが新鮮な緑の葉に小さな白い花をつけて生えていて、涼しげに見えたので、思わず写真撮り。(8/18)
(なお白い地面にところどころ黒い部分がありますが、野良猫除けになるというので(真偽のほど不明)、ドリップ後のコーヒー豆残渣を撒いたもので、これが水分補給減になるとはとても考えられませんが・・・)R0010915-1R00110915

※アメリカアゼナ:
 北アメリカ原産の帰化植物で、湿気のある畑地やあぜ道、また水田の端などに生える水田雑草仲間の1年草。
 水田に多く発生し在来種のアゼナより多く発生する場合がある。
 特別草丈が大きく伸びるわけでもなく(10~15cm)、葉腋に白または淡紫色の長さ5~10mmの唇形花をつけ、知らなければそれほど悪者には見えないのですが・・・
 花期は6~9月。

●バラ(ロイヤルハイネス):
 同じ日(8/18)、摘み忘れたバラ(ロイヤル・ハイネス)の蕾が1輪、小さな花を開いていました。写真撮り後に切り取り。
 季節が秋らしく涼しくなってくれれば、”秋バラ”シーズン到来、ということになるのですが・・・R0010916

●イチモンジセセリ:
 今朝(8/21)、フヨウの花にイチモンジセセリが訪花しているのを見かけました。R10920

|

« もうすぐ処暑ですが・・・ | トップページ | 稲刈り始まる/ツユクサとマルバツユクサ »

昆虫」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もうすぐ処暑ですが・・・ | トップページ | 稲刈り始まる/ツユクサとマルバツユクサ »