« 14号台風一過、とはいかないで | トップページ | ヒメヒラタアブの仲間&ノミハムシの仲間 »

2020年10月13日 (火)

秋の日は釣瓶落とし

 今日は曇り時々晴れで、日中の最高気温は26℃と夏日に。
 日中、日傘をさして街まで日用品を買いに出かけましたが、蒸し暑さもあってやはりかなり汗をかきました。
 このところ、季節が急に一か月以上も進んだり逆戻りしたりと、なかなか爽やかな秋を感じることが少ない気がします。
 明日からは急に涼しく、というより寒くなるとの予報も。

 夕刻、運動不足解消のため、稲刈りがすっかり終わって人気のない田んぼ道の散歩に。
 田んぼ道の草刈りも終わり大きな雑草はすっかり姿を消した後の地面には、稲作シーズン中には除草作業でいったん姿を消したハナイバナなど小型の雑草仲間が再び点々と伸び出して小さな花をつけていました。R0011257

 ・ハナイバナR0011251
  https://kuromedaka-saitama.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/12-b3f3.html

 ・川沿いの堤防まで行くと、一部は(多分農家の方が刈り倒されたのでしょう)歩けるようになっていましたが、他は夏草が生い茂ったままで通行不能。(上流方向)R0011259

 (下流方向)R0011258
 
 いずれこの堤防筋も除草作業が行われて、冬季~春先まで歩行者の通行可能になります。


 ・まだ午後5時前でしたが、秋の日は”釣瓶落とし”で、来た道を帰るころには薄暗くなりました。R0011261

|

« 14号台風一過、とはいかないで | トップページ | ヒメヒラタアブの仲間&ノミハムシの仲間 »

植物」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 14号台風一過、とはいかないで | トップページ | ヒメヒラタアブの仲間&ノミハムシの仲間 »