« ”茶花”風のツリバナ | トップページ | 今夜(10/29)は十三夜 »

2020年10月27日 (火)

秋も深まる気配のこの頃、アオクサカメムシの5齢幼虫

 日内の温度差が大きくなると共に、秋も深まってくる気配が感じられるこの頃です。
 日中は動くと汗ばみますが、朝夕は、時に寒いくらいです。

 筑波山遠望:Img_0985


 農道沿いではノブドウやImg_4430

 イシミカワなどの雑草が実を付け、Img_4429

 街路樹のハナミズキの果実も赤く熟してシジュウカラがしばしばついばみにやってくるようになり、Img_0971

 公園のピラカンサやImg_0965-1Img_0965-2

 クロガネモチの実も真っ赤に熟していて、Img_0963
 
 周囲のクスノキの大木の茂みからはヒヨドリの声がやかましくなりました。

 シジュウカラやImg_0981

 ヒヨドリは我が家周辺にも飛来します。Img_0984


 堤防の雑草が刈り取られる直前に一株だけ黄色い花をつけ始めていたセイヨウカラシナに、「アオクサカメムシの5齢幼虫」が2匹くっついているのを見つけました。Img_093154

 何故か体色は5 齢色ではなく、4齢のままのようなのですが・・・(カメムシは成虫で越冬します)

|

« ”茶花”風のツリバナ | トップページ | 今夜(10/29)は十三夜 »

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ”茶花”風のツリバナ | トップページ | 今夜(10/29)は十三夜 »