« レンギョウ、ギンヨウアカシア | トップページ | フィールドの春模様 »

2021年3月 7日 (日)

雑記(クリスマスローズ開花ほか)

 このところすっきりした晴れの日は無く、ぐずついた天候が続いています。
 昨日(3/6)は風も弱い曇天でしたが、最高気温は20℃まで上がりました。
 本日も曇りで、時折晴れ間はのぞきましたが、最高気温は10℃に届かず寒い1日に。
 今週、そして来週の予報を見ると、「三寒四温」ではなく、「四寒二温?」、という感じです。
 スギ花粉の飛散は早くもピーク期になったようです。

●クリスマスローズ開花:
 昨日(2月中旬に花芽はのぞいていた)クリスマスローズの「カシスレッド種」が、1輪開花しました。
 相変わらずうつむいた花で、無理やり首を起こして撮影。R0013303

●ユキワリソウ:
 紫色の株の花が最盛期を迎えました。今が見ごろで、比較的長持ちします。R00013300

 ・もう一株は少し動き出しました。R0013301

●ヒトリシズカ:
 花茎が伸び出しました。今後は伸長速度が上がります。R0013313

●ヤブツバキの花、ヒヨドリ齧る。
 去る3/3開花した1輪が今朝、ヒヨドリに齧られていました。
 昨日の昼前に飛来しましたが、こちらを察知してすぐ飛び去ったのでしたが・・・R00133142r

・夕方、街裏の遊歩道のハナミズキに止まっている2羽のヒヨドリを目にしました。
 普通ならすぐ逃げる”至近距離”でしたが一向に逃げる様子はなく、寒そうに膨らんでじっとしているのでレンズを向けて見ました。
 1羽の嘴まわりは黄色い花粉まみれでした。Img2948Img2951

 あちらこちらを荒らしてきたようです。

●ハクモクレン開花:
 道路沿いの畑に植栽されたハクモクレンが開花していました。
 幹はかなり太い樹ですが(邪魔になるからでしょうか)高さ1.5m程で寸胴切りされていて“可哀そうな”樹形でしたが・・・R00133092r

●マンサクの花:
 近隣のお庭の道路際に植栽されたマンサクが、2月中旬から黄色い花を開いています。
 傍を通ると顔に当たる位置なので否応なしに目に入ります。R0013296

●イソシギ:
 目前を飛んで川面に降りた茶色の鳥が1羽。
 イソシギでした。Img2941
 2月にも見かけています

●オオバン:
 いつも川でうろうろしているのを見かけます。
 泳ぐのは下手くそで、首をガクンガクンと振りながら、つんのめるように泳ぎます。
 ちょうど草地に上がって雑草の新芽をかじっているところでした。
 趾(あしゆび)の形が独特で、足ヒレはありません。その代りに「閉じたり開いたりするビラビラ」“弁足”が付いてます。
 泳ぐ時にはこれで水を蹴り、軟泥の上でも沈まずに歩くことが出来ます。Img2944

・ついでにおまけ:
 再びカラスの(空の)」巣:
 針金ハンガー少なくとも5本で補強された巣。
 民家の屋敷林の大木に。R0013305R00133044trm

|

« レンギョウ、ギンヨウアカシア | トップページ | フィールドの春模様 »

」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レンギョウ、ギンヨウアカシア | トップページ | フィールドの春模様 »