« アオバアリガタハネカクシ(初見) | トップページ | ベニシジミ(初見) »

2021年4月 2日 (金)

ヤエザクラ、ハナミズキ開花;ツリバナに害虫クロウリハムシ

 全国的に3月の平均気温は平年より高く、地域によっては観測史上最高だったという。
 実感として、春は異様な駆け足で経過。

 足早に進む昨今の春模様です。

●ヤエザクラ開花:
 近隣のソメイヨシノは落花盛んに至り、市街地の団地に植栽のヤエザクラは開花が進んでいます。R0013747

●また同じ場所のケヤキの樹冠もすでにすっかり若緑色になりました。R0013742

●街路樹のハナミズキも、樹によっては開花が始まっています。R0013748

●キュウリグサ:
 先端がくるりと巻いたサソリ形の花序がどんどん伸長して真っすぐな針金のように伸び上がっています。先に花が開いた花茎下部には既に種子が形成されています。R0013740R0013761

●庭のツリバナも先日若葉が展開したと思ったら、もう蕾も膨らんできました。R0013758

 本日(4/2)はさっそくクロウリハムシが飛来して、柔らかな若葉を食害し、穴だらけにしていました。
 殺虫剤スプレーで追い払ったのですが・・・R00137536r

※クロウリハムシ:
 大きさ7mm程。頭部、腹部は橙色で翅や脚は黒いハムシの仲間。
 色々な植物の葉の表面を浅く齧りながら穴をあける害虫。
 カラスウリ類の葉を好んで食害するが、他にダイズ、エノキ、シソ、その他の園芸植物も噛じってしまう嫌われ者。
 出現時期は4~10月、分布は日本各地。

|

« アオバアリガタハネカクシ(初見) | トップページ | ベニシジミ(初見) »

昆虫」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アオバアリガタハネカクシ(初見) | トップページ | ベニシジミ(初見) »