« オオミズアオ♂、♀ | トップページ | アカバナユウゲショウの紅葉検証 »

2021年4月28日 (水)

まだいるコガモ(冬鳥)

 本日は最低気温8℃で、ほぼ終日曇天でしたが最高気温は23℃まで上がりました。
 当地は明日から週末にかけて雨予報ということもあってでしょうか、近郊の田んぼでは意外にあちらこちらで代掻きや田植えなどの作業が行われていました。Img_3351Img_3333Img_3338Img_3350Img_3336

 ・代掻きが終わっていた1枚の田んぼには数羽のカルガモ(留鳥)飛来して餌を探していて、Img_3339Img3341r

●排水路にコガモ
 またごく狭い農業排水路には、まだいる冬鳥のカルガモ”一つがい”が飛来していて、カメラを察知すると急いで泳ぎ去っていきました。Img_3347Img_334510-img_3346

 冬鳥コガモは秋になるといち早く飛来して池や川で生活し、春にツバメが飛ぶ姿を見ながらも、川や水路で5月初旬くらいまでうろうろしています。

●ヒドリガモ(冬鳥):
 ちなみに当地で見かけた最後は、4/3夕刻の池で、北帰行で移動の途中の一部が休息のために降りて行ったのが最後でした。Img_321343

 ・川での最後は3/23でした。Img30673

●ツグミ:
 4/15、畑で一羽見かけたのが最後の記録でした。Img_3269

|

« オオミズアオ♂、♀ | トップページ | アカバナユウゲショウの紅葉検証 »

」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オオミズアオ♂、♀ | トップページ | アカバナユウゲショウの紅葉検証 »