« フタテンアツバ、不明のガ、アカハラゴマダラヒトリ | トップページ | フヨウの葉を巻くハマキガ幼虫と成虫(ワタノメイガ) »

2021年5月21日 (金)

クロネハイイロヒメハマキ(成虫/幼虫)

※モチノキの葉を綴り合わせて葉を巻き食害する、蛾の幼虫と成虫について確認。

 クロネハイイロヒメハマキ(成虫)について、先日(2021年5月10日)記事にしていました。
 https://kuromedaka-saitama.cocolog-nifty.com/blog/2021/05/post-f54925.html
画像再掲:R00220081

 その際に、『幼虫はモチノキなどの樹木の新梢や葉を綴り合せて食害する害虫で、例年、庭のモチノキの葉が綴られているのを観察しますが、中を覗いたりしたことがありません。』
としていました。

 後日、まぬけな話ですが、ネットでたまたま私のブログ記事、
◆『地味な木の花( モチノキ/ツリバナ)/ハマキムシ幼虫』 2017年6月7日を見つけました。
 https://kuromedaka-saitama.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-086f.html

 本文中に、幼虫の画像と、Photo_20210520164801

(絵合わせではチャノコカクモンハマキまたチャハマキの幼虫にも似ていますが)未だに親御さんの正体ははっきりしません・・・大きさ20mmほどで、このサイズと、新葉を集中的に坪状に綴る特徴からは「チャノコカクモンハマキ」幼虫かも。)としていました。

 そこで、改めてウェブサイトで「クロネハイイロヒメハマキ幼虫」を検索してみると“成虫と幼虫のセット画像”が掲載された複数の記事がヒットしました。
 それらの幼虫画像を、当方ブログ記事掲載の画像と比較してみると、確かに一番よく似ているように見受けました。
 葉を綴った中にいる幼虫の性状解説なども一致するようなので、あるいはクロネハイイロヒメハマキの幼虫が正解なのかと思ったので、改めて再度記事にしました。
 但し、本当に正解かどうかは、やはり幼虫を飼育して孵化する成虫を確認することは必要です。

|

« フタテンアツバ、不明のガ、アカハラゴマダラヒトリ | トップページ | フヨウの葉を巻くハマキガ幼虫と成虫(ワタノメイガ) »

昆虫」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フタテンアツバ、不明のガ、アカハラゴマダラヒトリ | トップページ | フヨウの葉を巻くハマキガ幼虫と成虫(ワタノメイガ) »