« クロネハイイロヒメハマキ | トップページ | ヒメヒオウギアヤメ »

2021年5月11日 (火)

ユウマダラエダシャク

●ユウマダラエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科):
 マサキ、カネメモチなどが混植された大規模な生垣の間に自生したエノキ小枝の葉に静止していた個体。
 毎年5月になると、決まって姿を現す”定番の“蛾です。
 複数の個体が一度に生垣の周辺をひらひら飛び回るのを観察して季節の移ろいを覚えます。R0014805R0014806

※大きさ(開張)40~50mm
 白色地に、灰褐色~褐色の斑紋があるシャクガ。
 幼虫の食葉樹は、マサキ、コマユミ、ツルマサキなど。
 出現時期は5~6、8~10月、分布は日本各地。

|

« クロネハイイロヒメハマキ | トップページ | ヒメヒオウギアヤメ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クロネハイイロヒメハマキ | トップページ | ヒメヒオウギアヤメ »