« ハキリバチ | トップページ | クロネハイイロヒメハマキ »

2021年5月 8日 (土)

5月のバラ5種開花(ロイヤルハイネス、ミニバラ、ディンティ・ベス、ジュリア、不明種)

 各地のバラ園が綺麗になる時節。行きたいけれど自粛で、我慢。
 ご近所のお庭でもいろいろなバラが咲き、きれいなので散歩がてら眺めて満足。

 5月のバラ5種開花(ロイヤルハイネス、ミニバラ、ディンティ・ベス、ジュリア、不明種)
 我が家でもごく少数、自己満足の花が開花しています。例年より少しずつ早めです。
 見ごろは数日です。
 切り花にして室内で鑑賞すれば1週間は楽しめるでしょうか。

●ロイヤルハイネス:
 5/3:
 2個の蕾が大きく膨らんで、3個目はまだ小さい。R001458353

 5/4:
 一番早く膨らんだ蕾が開花:
 雨が降りそうなのですぐに切り花にして室内で鑑賞。剣弁高芯咲きのきれいな花姿です。R0014643154

 5/6:
 2番目の蕾が開花:
 同じく切り花にして室内に。
  (左5/4開花では、すでに開きすぎの感じ、右5/6開花はきれいな花姿)R00146505456

 5/8:
 3個目のつぼみが開花:
 既に花弁の一部が痛んでいます。切らないでそのままに。R0014686358

 数日で花径は15cmほどになりますが、“開きすぎ”で鑑賞には堪えない姿になるので切除。

◆本種は1962年にアメリカで作出された(作出者:Swim & Weeks)剣弁高芯咲きで、中香、ティーの香りがあり、柔らかい淡いピンク色の気品にあふれたバラで、ハイブリッドティーローズの中でも評価が高い品種。
 難点は雨に弱く花弁が傷みやすいこと、また光沢の美しい明緑色の照葉も下葉が落ちやすく、うどん粉病にも弱いこと
 もっとも「バラらしい花形」が整っていて、樹形が直立のため、コンテスト用としてもよく使われる。

※ロイヤルハイネス(Royal Highness):
 https://www.helpmefind.com/gardening/pl.php?n=13266
・系統:HT(ハイブリッド ティー)、四季咲き
・特徴:淡ピンク色、剣弁高芯咲き
・香り:ティー系の香りがとても良い(Strong, tea fragrance)
・作出:1962年、アメリカ、スイム&ウィークス
・花径:13~15cm
・樹高:1.5m


●ミニバラ:
 5/3 蕾が一個膨らむ。R001460653

 5/7
 1輪開花:R0014676157

 今後次々にと加速度的に開花していきます。(散り始めると掃除が大変!)


●ディンティ・ベス:
 昨年、株がカイガラムシの被害で樹勢がずいぶん弱ってしまい、今年は貧弱な樹になりました。
 5/3:
 蕾が3個だけしかありません:R001461153

 5/5:
 1つだけ開花しました。一重咲のばらです。R001464755


●ジュリア:
 5/2:
 雨上がりの朝、シックな茶色の蕾が1個、一気に開きはじめました。R0014524-52

 5/3:
 1輪開花:R0014579

 茶色は日毎に薄くなっていきます。
《ジュリア》:
 ・系統:HT ハイブリッドティー、四季咲き。
 ・花の形:半剣弁咲き、中輪。
 ・花の色:茶色系のバラの代表的な色。
 ・香り:微香。
 ・作出年:1976年、Wisbech Plant Co.Ltd(イギリス)


●名前不明のバラ:
 濃いサーモンピンクのバラ:
 5/3:
 蕾一個が開きはじめ:R001459053

 5/4:
 開花R001463654

|

« ハキリバチ | トップページ | クロネハイイロヒメハマキ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハキリバチ | トップページ | クロネハイイロヒメハマキ »