« チュウダイサギ(婚姻色進行中) | トップページ | ギンメッキゴミグモ(4月初旬) »

2021年5月17日 (月)

ギンメッキゴミグモ(続)

 今年は3月10日に、初めてギンメッキゴミグモが庭に網を張っているのを観察しました。
 https://kuromedaka-saitama.cocolog-nifty.com/blog/2021/03/post-50c6f8.html
 その後しばらく間が空きましたが、以来、繋留糸・枠糸を張る場所は少し変えて、継続的に網を張るようになり、当面住み着くようになったのです。
 ただ、場所として、庭木の枝につるしていた散水ノズルのホースと庭木の枝、そして近くのアジサイの枝の3点を支点にして網を張るようになっていました。
 ( 散水の必要性もないのでそのまま放任していました。)
草花や雑草が伸長してくるのにつれて、ユスリカやハバチの仲間等の小昆虫も姿を見せていたので、餌の得られる環境が出来つつあったからでしょう。

 時には強風を伴う雨の後などで網が破れたりしていましたが、その位置から移動することはなく、都度補修などしながら住み着いていました。
 その間、暇つぶしに覗き込んで撮りためた3月末までの画像の一部を取りまとめて遅まきながら記録に。

●3月26日:
 レコード盤のような垂直円網、中心にクモが腹面をこちらに向けて静止:
 (画像はクリックで拡大します)R0013543326_20210517170801R0013543326


●3月27日:
 きれいな垂直円網です。中心に、腹面をこちら側に向けて静止していました。
R0013576327

●3月30日:
 獲物を捕獲していました。
 腹面からの姿です。下の塊はゴミ捨て場(食べかす):
 小さな獲物は何か判断できません。R0013580330R0013581ct330

※ギンメッキゴミグモ
 体長 ♀4~7mm;♂3~4mm
 出現時期は3~11月、分布は本州、四国、九州、南西諸島

|

« チュウダイサギ(婚姻色進行中) | トップページ | ギンメッキゴミグモ(4月初旬) »

クモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チュウダイサギ(婚姻色進行中) | トップページ | ギンメッキゴミグモ(4月初旬) »